プロフィール

さびしい男

Author:さびしい男
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

俺のオススメ!!

俺の安心、超オススメ!!

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/26 (Tue) 11:45
ティッシュ配り。

俺は、ティッシュ配りのティッシュは、必ずもらうようにしている。


なぜなら、ティッシュの消費量が多いことはもちろんだが、

配っている女性が美女ならば、その手に触れることができるから
だ!



だから、正確には、美女のティッシュ配りの場合には、必ずティッシュをもらうというというべきだろう。。。


そして、俺は、特別イヤラシイ、ティッシュのもらい方を開発した。。。



パターンその1、ティッシュ配りの女性の手を必要以上に長く握る。

パターンその2、ティッシュ配りの女性の手を握ったら、離れ際、中指でクイクイさする。

パターンその3、ティッシュ配りの女性の手を握ったら、親指で手のひらをローリングする。

そして、俺は君に“エッチな気があるんだぜ!”という眼差しとともに、かっこよく去っていく。



これを繰り返すことによって、いつしか俺を意識するようになり、二人は深い関係へ・・・というのが、おれのプロジェクトだった。。。


完璧だ・・・・・、これで俺のイヤラシさに耐え切れず、ティッシュ配りの女性は落ちていく・・・


俺は、そう思って疑わなかった。。。





そして、さっそく実践に移してみた





ところが、何度かそれらのパターンを繰り返しているうちに、彼女は、ティッシュの渡し方をスピーディーに変えてきた。。。


それでも、俺はめげずに、なるべく彼女の手に触れた。。。


そしたら、今度は、俺が向かってくると、配っている位置を微妙に変えて、俺に配らなくて済むように、位置取りを変えてきた。。。


ならば俺もと、俺も歩く進路を変更して、彼女からティッシュをもらいに行った。。。


これでもう、“あなたにはもう降参!負けたわ、好きにして!!”と来るのも時間の問題であると、思っていた。。。



俺は勝利した気分だった。。。



しかし、彼女の行動は、俺の期待を裏切った。。。



彼女は翌日から、分厚い手袋をしてティッシュを配るようになっていたのだ。。。



もう、彼女の生肌に触れることができない・・・・・・(超号泣)。



俺の負けだ。。。。。



去年の秋のことだった。。。。。



俺は、いまでも残念でしかたがない。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< ネットカフェ。 | ホーム | 熱視線。 >>

コメント

97生ハメ分析w

449ここのところ生ハメ率97%ww

ちなみに中田氏率は39%ですけどなにか?www

えーとつまりアレだ。ココの金持ちイっちゃってますw
http://g-blend.net/qr/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。